短足と眼鏡のゲーム雑記

その時ハマっているゲームのことを中心に短足と眼鏡が気ままに攻略してみたりどうでもいいことを言ったりします

[スプラトゥーン2]クラッシュブラスター 評価 考察 使い方

time 2017/09/10

[スプラトゥーン2]クラッシュブラスター 評価 考察 使い方

クラッシュブラスター

 

(2018/1/28 加筆、修正)

ブキ考察リンク集

ブキ基本情報

サブ スプラッシュボム
スペシャル ハイパープレッサー
スペシャル必要ポイント 170
ダメージ 直撃:60
爆風:30
壁、床:15
メイン効率 25発(サブ1発後7発)
ポジション 前衛寄りの中衛
塗り射程 約2.2本分
有効射程 直撃約1.8本分
爆風約2.6本分

 

 

 

 

ほっかいどう 評価 考察

ルール名 評価点(min1 max10)
ナワバリ 2
ガチエリア 5
ガチヤグラ 8
ガチホコ 7
ガチアサリ 3
総合評価 25

 

sponsored link

ブキ概要

クラッシュブラスター(クラブラ)はブラスター系ブキの一種です。一発のダメージが小さい代わりに連射スピードが早くなっています。
初期環境では弱ブキとみなされていたため使用率は低かったのですが、Ver.1.4.0のアップデートでメイン性能に強化が入り以前より注目を集めているHOTなブキです。
ちなみにVer.1.2.0ではメインの塗り性能とインク効率が上がり、Ver.1.3.0ではハイパープレッサーの強化が入りました。実はアップデートするたびにこっそりと強くなってます。個人的にはもうちょっと強くしてほしいブキです。好きなので。
Ver.2.3.0のアプデで連射速度が上がり、キル性能が上がっています。

メイン性能

このブキは塗りができません。アプデで自分が移動するための塗りができるようにはなりましたがそれだけです。ナワバリに入ってみたらわかりますよ。
一方キル性能はなかなかなモノです。ホットブラスターやノヴァブラスターもそうですが、地形を活かすことで、射程が同程度以下のブキに対してはもちろんのこと、自分より射程の長いブキに対しても有利対面を作れるポテンシャルがあります
障害物や坂の無い場所だとさすがにきついですけどね。
キル速度自体はあまり早くないのですが、撃っている最中の機動力が結構あるので必死になって飛び跳ねながら無理やり爆風4発を叩き込みましょう。
基本的には爆風の判定の広さを活かして一方的なキルを取っていけるのがベストです。しかし直撃を当てるのと当てないのではキルタイムが大違いなので、直撃を当てられる距離ならば一発は当てるという意識を持つとさらに対面で勝てるようになります
総合的にみると、塗りができない分味方の負担は大きくなるのではっきりと強いとは言えないです。必ず(アシストも含めた)キルで貢献しましょう。

サブ・スペシャル

なんだかんだ言ってメインの射程は長くないのでスプラッシュボムは結構使います。投げる頻度は多くなりますね。
メインでは届かない位置、塗りが無い状態での打開時にはスプラッシュボムがメインブキになるくらい大事です。
味方のフォローにも、ホコ止めにも。困ったらとりあえず投げるくらいの気持ちで良いと思います。
ハイパープレッサーに関しては、Ver1.3.0のアプデが来るまではこのブキで使うタイミングがほぼなかったのですが、今はかなり強くなっているので、たまったら抱え落ちしないようにしたいです。打開時にも使いやすくなりました。
このブキにとってサブスぺは打開の中心です。突っ込んでバカスカメインを撃って相打ちばっかで終わらないようにしないとだめですね。

基本的な立ち回り

上の方にも書いてあるのですが、このブキは中衛ブキです。正確に言うと前衛もやらなきゃいけない中衛ブキ
まずこのブキに似た性質のメイン性能のブキにホットブラスターノヴァブラスターがあります。
この二つはクラブラに比べれば前に出る力を持っています。理由は二つ。「確定数が変わりにくい」のと「スペシャルでの急な離脱・キルができる」ことです。
クラブラはちょっと逃げられて少し回復されただけで、例えば2発当てていたのにもう3発当てなければならない、なんてことになります。
なのでクラブラは前に出ていくというよりは、相手を有利に倒せる位置に引き込むという戦い方が合っています。
というわけで中衛に位置するんですね。
基本的には中衛ですが前衛もやらなきゃいけないシーンもあります。特にガチホコでは。味方の立ち回りを見ながら中衛と前衛をスイッチするように戦うと良いです。

ルールごとの評価・立ち回り

ナワバリ:塗れません、殺しましょう。

エリア:やはり塗りが無いので他のルールに比べて弱いです。エリアを取る力もそんなにありません。何をするにもキルを取りまくらなければいけないので頑張って敵を倒し続けましょう。
一度エリアを取れればエリア付近の塗りが固まるので、そこに来る敵を掃除していくようにすると戦いやすいです。エリア取ってからも味方の位置が下がり気味なら、前にでて敵のルートを潰しつつ、味方の索敵の手助けをしましょう。
打開の方はメインがあんまり役にたたない場面が多いので、しっかり味方を待って堅実にキルを取っていきましょう。味方のアメフラシとかに合わせると良い感じです。

ヤグラ:クラブラはメイン、サブ、スペシャルすべてがヤグラに干渉しやすい上に、ヤグラ周辺で戦いやすいブキなので結構活躍できます。
ヤグラ上では短射程相手には戦いやすい方ですが、射程で負けてるブキに対しては何もできません。
そして何より塗りで貢献できないので状況が悪くなったときに味方負担が大きくなります。このルールでもキルマシーンとなりましょう
ヤグラ上の処理、ヤグラ周辺の敵の撃破などヤグラにまつわるエトセトラに関してはトップクラスの性能があるといっても過言ではないでしょう。
ヤグラを止める重要な局面でプレッサーを使えるように意識することを忘れずに。

ホコ:ホコを進める際にも活躍できますし、ホコ止めもしやすいです。他ルール同様塗り負けているときの動きにくさが半端ないのでボムを投げるか自らがボムになるかして敵を皆殺しにしましょう。
相も変わらずこのルールでもキルキルキル。これしか能がないんですよ。基本的には中衛で大丈夫です。ただが結構落ちてるときは一気に前に出てホコのルートを確保しつつ、敵の防衛ルートを潰しましょう
クラブラのメインは適当に放り込んでおけば当たるのでそれがしやすいです。

アサリ:簡潔に申し上げますと弱いです。ガチマッチのルールでは最も戦いにくいルールですね。キル速度が遅いので防衛が難しいです。射程があれば後ろの方で守りを固めながらプレッサーで攻めに参加というスタンスでやれたのですが、このルールに限ってはスペシャルが足を引っ張ってしまっています。

Ver.1.4.0になって

アプデでずいぶんわかりやすくメインが強くなったように見えるのですが、前のバージョンと比べてやや使いやすくなった程度だと思います。相変わらず塗り能力は底辺なのでやれることは変わらないです。
むしろ前のバージョンの方が環境的には戦いやすかったかもしれないですね。今の環境だとプライムや96、デュアルのようにやや射程が長めのブキが増えたため、敵に来たら倒しにくいし味方に来たら前線が上げにくいし。前の環境に比べれば、必然的に前衛としての力が要求されるようになったと思います。(野良での話です。)
基本味方の塗りに依存しまくりな上に最前線で活躍できるわけでもないので、塗りを作りながら突っ込んでくれる味方が減った環境だと少し立ち回りの難易度が上がります。
それでも敵前線を潰す力があるので今後の活躍には期待できますね。

ギアパワー

オススメのギアパワー
・インク効率アップ(サブ)
・ヒト移動速度アップ
・スペシャル減少量ダウン

サブインクはメインに1つでサブ後メイン9発、2つでサブ後メイン10発になります。お好みですがメインに1以上はあると良いです。
ヒト速はメインに多くても2つまでで良いと思います。それ以上積んでも効果があまり無いです。メイン1+サブに少しとかでも良いでしょう。
他はルールに合わせて変える感じで、悩んだらインク回復、イカ速、復短あたりが安定かと。
対物を積むのもありですね。
個人的にはスぺ減が一番オススメです。プレッサーを撃ちたいタイミングに吐けるようにしつつ前に出ることもしなければならないこのブキにはとても合っていると思います。スぺ増の恩恵を感じにくいブキでもあるので余計ですね。

関連記事
ホットブラスター考察記事
ブキ考察リンク集

page top

sponsored link

コメント

  • クラブラ、使って見たくなる素敵な記事ですね。スペシャルのハイパープレッサーの使い方もブキ考察で作ってくれたら嬉しいです。

    by サーモンランナー €2017年11月13日 8:58 PM | 返信 |

    • ほっかいどうです!コメントありがとうございます!!
      クラブラ本当に楽しいので是非使ってください笑
      ハイパープレッサーについては他のスペシャルもそうですが、個別に研究して記事にしていこうと思います。リクエスト(?)とても嬉しいです!!待っていてください!!!(できるだけ早くお見せできるようにがんばります)

      by ほっかいどう €2017年11月13日 10:18 PM | 返信 |

サーモンランナー にコメントする コメントをキャンセル






sponsored link